1. HOME
  2. お知らせ
  3. 雇用調整助成金について

雇用調整助成金について

雇用調整助成金制度(経済上の理由により、事業活動の縮小を余儀なくされた事業主が、雇用の維持を図るための休業手当に要した費用を助成する制度)の規制緩和策についてのお知らせです。

雇用の維持、資金繰り悪化防止策として、融資以外の助成金についてもご検討ください。

新たな緊急対応期間は4/1から6/30までとのことで、新型コロナの状況次第では、延長する可能性も十分あるようです。

またポイントは以下の5つです。

  1. コロナで影響を受けた全業種
  2. 1か月5%ダウン(売上だけでなく、生産指標でも)
  3. 雇用保険未加入者も含める(非正規、パートも)
  4. 中小企業4/5、大企業2/3→解雇しなければ、中小9/10、大3/4
  5. 支給の迅速化、手続きの簡素化

制度に関しては、厚労省のページをご参照下さい。

雇用調整助成金 |厚生労働省

引用元:平井卓也 前IT・科学技術担当大臣のメルマガ より

 

※4月8日追記

箇条書きではありますが、公的書類では不明な点を、経営士仲間の社労士に質問した回答です。

あくまで口答なのと、4月1日以降については、正式に決まっていないようですが、参考になると幸いです。

雇用調整助成金について

  • 売上5%ダウン対象 前月の売上を前年と比較して
  • 全員でなく1人でも休業した場合に利用可
  • 年間カレンダーなどシフト表があれば良い
  • 3月31日まで8/10支給
  • 4月1日以降は9/10支給の予定
  • 支給期間は1年間
  • 取締役は出ない
  • パート、派遣は4月1日以降出る予定
  • 解雇の定義は6カ月以内  コロナが影響の解雇を含むかは不明
  • 事後提出も可能  1月24日以降分で使える
  • 1つの会社でも売上は支店単位で対象になる場合もある

お知らせ

お知らせ一覧